育児グッズ

WA wrap(ワラップ)は使い方簡単!口コミを検証してみます!

抱っこ紐難民だった自身のためにと作られた、テンションの上がる抱っこ紐WA wrap!私、抱っこ紐難民のつもりはなかったけど、とっても気に入りました!まだ知らない方のためにも、使い方、良かった点などまとめてみました!

WA wrap(ワラップ)とは?

看護師のSUSAさんとゆう方が、作ったベビーラップです。バックルがなく、全て布でできているので柔らかく、衣類と同様に扱えるような商品です。

自身が育児中に既製品の抱っこ紐を使っていた際に、バックルが面倒だったり形が固定されて使いにくかったり、オシャレじゃないことなど、不自由さを感じ、作り出したようです。

自身で作り使っていたものが、周囲のママ達に評判となり口コミで広がったとのこと。そしてWA babywrapを起業したそうです。元々SUSAさんがハンドメイドで作ってネット販売していたようですが、今年の12月〜販売元が変わったようでHPがリニューアルされています。



WA wrap(ワラップ)は使い方簡単!その使い方は??

輪っかになっているWA wrap(ワラップ)を、身体に巻き付けてからそこに赤ちゃんを入れて抱っこします。

使い方を説明すると…

柄布のところをお腹に巻いて、背中でクロスして、後ろから肩の上を通って前に持ってきて、柄布の中へ通します。通したものをクロスして頭から通して腰のところで余った布をゴムでまとめるというもの。

言葉で書くと全然伝わらないw すごく難しく感じるかもしれませんが、実際にやってみるとすごく簡単!私は1回で覚えることができました!

詳しいWA wrap(ワラップ)のつけ方は、動画が公式HPに載っています。赤ちゃんの入れ方(首座り前と首座り後)、おろし方、授乳の仕方も動画が載っていますよ。Instagramには、つける時に布がねじれない方法や、各月齢毎の装着イメージなどの便利な情報載っているので、とても参考になりました!



WA wrap(ワラップ)は色んな柄があって機能性抜群!ベビーラップ風の抱っこ紐

WA wrap(ワラップ)はテンションの上がる抱っこ紐、服のようにオシャレを楽しめる抱っこ紐がコンセプトになっています。コンセプト通り、とてもカラフルで色んな柄があり、オシャレで可愛い♡選ぶのもとっても楽しめますよ!

一枚の布でできているのに、赤ちゃんを抱っこするのに、とても理にかなっているんです!股関節をM字に保ったり、首をしっかり支えられたり。重心が高い位置で抱っこできるので、ママの身体にも負担がかかりにくいんです。

ボバラップやコニー抱っこ紐と似たようなタイプのベビーラップです。



輪っかの抱っこ紐!WA wrap(ワラップ)の特徴、こだわり

WA wrap(ワラップ)は、長いベビーラップを輪っかにすることで短く扱いやすくしたデザインが特徴です。赤ちゃんを支えるものだから、生地の強度や製品の縫製にもこだわって作られているようです。生地や布は最高ランクのスーピマコットン100%を使用しており、繊維が非常に繊細で毛羽立ちにくいため、しなやかでやわらかく、なめらかな肌触りが特徴のようです!

またWA wrap(ワラップ)は体重30㎏まで適応しており、ホルマリン検査値も基準以下となっているため、赤ちゃんが舐めても問題なく、安全に使えるようです。

実際の標品も、こだわりの通り本当に肌触りが良くて、素材がいいのが実感できましたよ。ただの布なのに、ベビすけを入れても、下がることなくしっかりホールドされている安心感がありました!

WA wrap(ワラップ)はいつから使える?新生児は使えるの?

WA wrap(ワラップ)は新生児〜3歳頃まで使えるようです。WA wrap(ワラップ)は、頭も布の中に入れることができるので、首座り前でも問題なく使用できます。また、WA wrap(ワラップ)での抱っこは密着度が高いため、赤ちゃんも安心できると思います!

2歳~3歳の幼児でも問題なく使えるようで、SUSAさんが息子さんに使用している画像や動画もInstagramにはたくさんアップされていました。



WA wrap(ワラップ)を実際に使用しての感想は⁉口コミを検証!

WA wrap(ワラップ)を実際使っても私の感想

とりあえず言えることは、とても良かった!

届いたときは、思ったより大きいし長いなと感じました。でも、柄はすごく可愛い♡柄布だけでなくて、生地の色も選べたので、好みのものになっておりテンションが上がりました!また、手触りもとても良くて生地が上質なのもわかりました!

いざ装着してみると、つけ方も難しくない!動画などで付け方を見ている時はめちゃくちゃ難しそうだと感じていたのですが、全然そんなことなかったです!ただ、柄布を中央にもってくるのとか、細かいところは慣れや工夫が必要かなと思いました。

そして、WA wrap(ワラップ)でベビすけを抱っこすると、密着度が高い!抱っこ紐じゃなくて、手で抱っこしている時みたいな感覚!お互いの顔も近くて、ベビすけも嬉しそう!

そして一番感じたのは、身体がすっごく楽‼肩の布が広くて、背中全体で支えているからか、肩とか腰が全然痛くない!

ウチのベビすけは甘えんぼで抱っこ大好きっこ。お昼寝も抱っこじゃなきゃ寝られないので、家の中でも抱っこ紐が必須。元々、エルゴのアダプトを使用していたんですが、肩紐がしっかりしている抱っこ紐でも、抱っこしている時間が長いからか、本当に肩が痛かった。

でも、WA wrap(ワラップ)ならベビすけがお昼寝している間ずっと、その痛みを感じることなく、抱っこし続けることができました!

そして、とってもあったかい。寒い時期には抱っこされる方もする方もポッカポカで心地いい!その代わり、夏には暑いかもしれません。この時期だと、コートの下にWA wrap(ワラップ)をつけていても全然コートに響かないので、オシャレの邪魔になりません!

さらに、WA wrap(ワラップ)で抱っこしていると、よく眠てくれる!お互いの呼吸や息遣いが直に伝わるので安心して、眠れるのではないかと思います。



WA wrap(ワラップ)の口コミを私なりに検証します!

WA wrap(ワラップ)の口コミを調べると、オシャレ、赤ちゃんがよく寝てくれる、身体が楽、コンパクトでかさばらない、洗濯が簡単というものが多くみられました。それについて、私なりに検証してみます。

オシャレ ★★★★★

柄布の種類は豊富で、生地の色も含めると何十種類もデザインがあり自分の好みのものに出会える。また、柄布を引き上げずに使ったり、柄布を少し折り返したり、リバーシブルで使えたりと、アレンジもが自在で、ファッションに合わせたくなる。

赤ちゃんがよく寝る ★★★★☆

ウチのベビすけはすごくよく寝てくれました。でも、寝てしまった場合、降ろす際にどうしても起きてしまったので、星4つとしました。

身体が楽 ★★★★★

これは間違いなく星5つです!私の身体にはすごく合っていましたし、WA wrap(ワラップ)を使っている間は、肩こりがかなり軽減されました!

コンパクト ★★★☆☆

キレイに折りたためばそんなにかさばらないのかもしれません。確かに届いたときはそうでした。でも使っているうちに、しわができてそこまでキレイにたためず、思っていたよりコンパクトになりませんでした。500mlペットボトルくらいの大きさとなっていたけど、簡単にその大きさにならないため、星3つです。

洗濯が簡単 ★★★★☆

元々持っていたエルゴに比べたら断然WA wrap(ワラップ)の方が洗濯はしやすいです!洗濯してもしわになったり、毛玉ができたり色落ちするようなこともありませんでした!でも、生地がしっかりしており大きいせいか乾きにくかったので星はー1としました。

 

いかがでしたでしょうか?以上が、WA wrap(ワラップ)の使いかた、感想、口コミの検証でした。私的には、セカンド抱っこ紐として本当に買って良かった商品でした。参考にしていただけると嬉しいです。WA wrap(ワラップ)のほかに、MOKKOも買って使用してみたので、またご紹介できたらと思います!