出産

カレンデュラオイルで会陰のパック&マッサージは効果絶大だった!!

今回は出産についての話です!実は私mitchy、めちゃくちゃ安産だったんです。 みなさん、出産時の会陰切開怖くないですか?私はめちゃくちゃ怖かったんです。そんな私が産前にして本当に良かった!と心から思ったのが、カレンデュラオイルを使っての会陰パックと会陰マッサージ。効果絶大だったので、紹介します。

カレンデュラオイルについて

カレンデュラオイルとは?

カレンデュラオイルとは、乾燥させたカレンデュラの花びらをライスオイルやオリーブオイルにつけこんで抽出させたものです。カレンデュラとは、和名でいうとキンセンカ、英名ではポットマリーゴールドといい、キク科の植物です。

カレンデュラオイルの効果と使い方

カレンデュラオイルは、皮膚の保護や潤いの維持、乾燥や炎症を和らげるなどの効果があります。妊婦さんのお腹の保湿や会陰マッサージ、赤ちゃんの保湿やあせも、オムツかぶれのケアまで産前~産後まで、幅広く使えます。



カレンデュラオイルを使って会陰パックとマッサージを始めるまで

私がなぜカレンデュラオイルの会陰パックとマッサージを始めようと思ったかというと…

ネオモックの記事にも書いたのですが、私切迫早産流産で、約1ヶ月の自宅安静だったんです。それまでは毎日仕事で忙しい日々で、妊娠出産や育児の情報誌を読んだことがなかったんですが、せっかく時間ができたんだからと、夫にたまごクラブを買ってきてもらい、隅々まで読んでいました。 そこに、載ってたのがカレンデュラオイル。会陰切開や会陰裂傷を防いでくれるとか。読者のコメントのような小さな欄だったと思います。その時は軽く流していました。

私が自宅安静中に、仲の良い友達が出産をしたのですが、その友達すごーく難産でした。30時間以上かかり、会陰が肛門くらいまで裂けたと…。その友人が出産した病院、自然派な病院のようで、会陰切開もしないし促進剤も使わないという方針でした。だから、会陰切開せぬまま肛門までさけてしまうという痛々しいことになってしまったようです。

それだけの会陰裂傷が起こったことで、普通に歩くことも座ることもできないくらい痛いのに、3時間毎の授乳時にあぐらをかいたり、抱っこしたりと赤ちゃんのお世話は身体に負担がかかる体勢が多く、とてもつらかったそうです。そしてその痛みは、約1カ月も続いたそうです。

聞いただけでゾッとする。

ただでさえ、看護学生時代の授業で見せられた出産のDVD(←出産による感動ドキュメンタリーみたいなものではなく、出産を足元から撮られたもので、出産の進行について学ぶためのもの)のせいで、出産に対しては恐怖が大きくネガティブなイメージしかなかった私。そして、私はその友人と同じ病院で出産予定。どうにか会陰裂傷が起こらない方法はないかと、必死でした。

そんなとき、カレンデュラオイルのことを思い出しました!もうすぐさまネットで探して、ポチッとしていました。



カレンデュラオイルでの会陰パックと会陰マッサージのやり方は?

会陰パックと会陰マッサージを始めた時期

カレンデュラオイルはすぐに届いたけど、切迫早産の身だったため、すぐに会陰パックや会陰マッサージを始める訳にはいかず。

私が会陰のパックとマッサージを始めたのは、33週頃だったと思います。その頃にはお腹の中のベビすけは2200gくらいになっており、もし万が一、早く生まれてしまってもなんとかなる大きさだと思ったからです。

購入したオイルに付いてきた紙には28週から始めてもよいと書いてあったので、出産まであと1カ月半しかないと焦りもあり、本当に効くのか半信半疑でしたが、とりあえず毎日会陰パックか会陰マッサージを行おうと決めました!



会陰パックと会陰マッサージの方法

私は、購入したカレンデュラオイルに載っていた方法で実施しました。

会陰パック

  • 入浴後など清潔にした後に、コットンにカレンデュラオイルをしみこませたものを会陰部にあてておく。

会陰マッサージ

  • 入浴後など、清潔にした手で行う。
  • 会陰部(膣と肛門の間)をUの字を描くように指でマッサージする。
  • 会陰部を、くるくると円を描くようにマッサージする。

たったこれだけです!会陰マッサージの時、膣に指を入れて広げるという方法もありましたが、感染などが怖かったので、私は会陰部のみのマッサージをしました。



カレンデュラオイルでの会陰パック、会陰マッサージのポイント

転倒には十分注意してくださいね!

お腹が大きくなってくるので、会陰部に手を伸ばしてマッサージするのは大変でした。片足を台の上に乗せた状態でしたり、軽くしゃがんでするとやりやすかったですよ。

あと、会陰パックはオイルがパンツにつくので、ナプキンをあてておくといいと思います。オイルの浸み込んだコットンをあてておいても、トイレの時などに落ちてしまい困っていましたが、しばらくあてておくだけでいいみたいですね。

気になる!カレンデュラオイルを使って会陰のパックとマッサージを行った結果は⁉

カレンデュラオイルでの会陰パックとマッサージを行った私mitchyのお産ですが、会陰切開することなく、ほぼ会陰裂傷もなく終わりました!!

ほぼ、としたのは、ほんの少し裂けたんです。でもDrも「あーほとんど縫う必要もないくらいだね。どうする?念のため1針だけ縫っておこうか?」という程度の会陰裂傷でした。痛みもほぼありませんでした。

しかも、ベビすけは3528gというまずまずビックベビー。

しかも初産なのに2時間半というスピード出産だったのにも関わらず。(一般的にお産の進行が速いと、会陰がゆっくり伸びる時間がないから切れやすいのです。)

もう、カレンデュラオイル様様!会陰パック、マッサージ様様!!

実は安産というものの、産後の出血が多くて翌朝までのベッド上安静だったんです。翌朝の診察の時も車椅子で連れて行ってくださったんですが、他の産婦さんは歩いてきていました。

しかし、他の産婦さんはみんな会陰裂傷があったようで、円座がなきゃ座れないようでしたし、前傾姿勢でゆっくりしか歩けないようでした。

そして私はというと、安静時間は長かったですが、痛みもないのでスタスタ歩けるし、座ったり動いたりどの動作も問題なく、ベビすけのお世話にも支障きたすことはありませんでした!!



カレンデュラオイルのその他の使い方

会陰パックや会陰マッサージで使っても、カレンデュラオイルはたくさんあまり、現在も色々なことに使っています。

  • 乳首が切れないために保湿
  • ベビすけの入浴後の保湿
  • ベビすけの綿棒浣腸の時
  • ベビすけのオムツかぶれ
  • ベビすけのヨダレかぶれや食べこぼしによるかぶれ防止

1本持っていると色々なことに使えて便利ですよ!

いかがでしたか?今回は出産と産後の回復に役立った、カレンデュラオイルと会陰のパックとマッサージの話でした。個人的には、本当にして良かったと思っていることの一つです。効果には個人差はあるようですが、効けばラッキーくらいの気持ちでやってみてもいいのではないかと思いますよ!